最近話題の成分「セラミド」は効果の高い保湿成分だと聞くけれど敏感肌なので自分に合うのかどうか心配で使用に踏み切れないという人もいるのではないでしょうか。しかし、敏感肌の人にこそ試してほしい成分です。敏感肌というのは肌の乾燥が進行してデリケートになっている状態です。肌の乾燥が深刻化して角層が乱れているために外部からの刺激を受けやすくなっている状態なのです。

このような状態になってしまうのは肌のセラミド不足が原因です。実はこの成分は私たちの肌にもともと存在しており、細胞と細胞の間をスポンジのように埋めて、水分と油分のバランスを保っています。この成分が足りていれば細胞の隙間がなくなるので、外部刺激から肌を守ることができ、刺激を受けることがなくなります。敏感になった肌を健康的な肌に改善するには、不足したセラミドを化粧品で補ってあげるのが一番です。

水をはさみこむようにして蓄えると言われるこの成分は、保湿を重視したスキンケアをしたい人にとって強い味方となります。肌が敏感だから化粧品の刺激も心配だという人は、ヒト型セラミドが配合された化粧品を選ぶようにしましょう。もともと人の肌にある成分に似た構造のものなので、低刺激で高い保湿効果が期待できます。肌が健康を取り戻し、自ら潤う力が復活すれば、さまざまな肌悩みを解消することができます。

セラミドはデリケートに傾きやすい人にこそ、基礎の保湿ケアとして取り入れてもらいたい成分です。