洗顔後に肌を整えて次の成分の吸収をよくする目的の化粧水。色々な種類がありますが、ランキングサイトに上位にランクインするものの中によく含まれている成分があります。それがセラミドです。高い保湿効果で知られるセラミドですが、ランキング上位に入るにはわけがあるようです。

セラミドとは角質層内の細胞間脂質に含まれる保湿成分です。肌の中でも一番外側にある角質層なので肌への浸透が良いですし、そもそもの分子が小さいのでさらに浸透しやすいというメリットがあります。化粧水に含まれるセラミドには何種類がありますが、その中でも人気がバイオセラミドです。こちらは酵母から人工的に作られたものですが、ヒトのセラミドと化学構造が同じなので肌なじみが良く、しかも保湿効果が長続きするというメリットがあります。

それに人工的に作れるのでコスパも良いのです。セラミド配合の化粧水が化粧水のランキングサイトで上位に入るのはこういった理由からなのです。でも気を付けたいのがセラミドにはよくない種類もある点です。疑似セラミドといってセラミドに似てはいるけれどまったくの別物を含む化粧水もあります。

こちらは石油などの安価な物質が原料なので低コストで済むことから、値段も低価格で販売されています。肌の強い人なら大丈夫かもしれませんが、敏感肌やアレルギー体質の方などが使うと保湿どころか、炎症を起こしたり赤くなったりする可能性があるので、使用の際は注意が必要です。