美肌に取って、最も大切だといわれているのが肌の潤いで、肌が乾燥してしまうと、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。季節、年齢、肌質関係なく、保湿を徹底させることがトラブル知らずの美肌を守ることでもあるので、スキンケア商品には保湿成分が配合されているものがとにかく多いです。とは言うものの、何を使っても肌が乾いてしまう、という悩みを抱えている女性も多く、ひどくなると、スキンケアコスメが肌に沁みたり、赤みや腫れが出来てしまったり、痛みや痒みに悩まされている方も少なくありません。このような肌に、いくら保湿をしても全く潤わず、ついにはベビー商品を使ってしのいでいるという方もいらっしゃるようです。

肌がこれほどまでに乾きやすくなっているのは、角質層に存在するセラミドが不足しているからなので、このセラミドを補う化粧水を使ってケアをすることが必要です。セラミドが不足した肌は、いくら水分を与えても、どんどん蒸発するだけでバリア機能も働きません。人の皮膚組織にあるセラミドと似た形をしたセラミドを配合している化粧水なら、しっかりと肌の奥にとどまり、潤いを逃がさないように働きかけることが出来ます。非常にサラサラした化粧水でも、肌はもっちりと奥から持ち上がるようになり、トラブルを寄せ付けない強い肌に改善されていきます。

製薬会社から販売されている商品や、皮膚科医が推奨しているオールインワンゲルもあるので、ぜひセラミドケアに切り変えてみましょう。