洗顔後には化粧水と乳液でお手入れをしている人も多いでしょう。これらのアイテムはスキンケアに欠かせないものであり、洗顔後にそのまま放置しておくと、どんどん肌の水分が失われてしまうので注意が必要です。水分補給なら水で良いのではないかと考えている人もいるでしょう。しかし、肌の成分には油分が含まれているので水だけでは弾かれてしまいますし、肌の内部まで潤いを与えることはできないのです。

化粧水は精製水をベースにさまざまな成分が含まれていますし、肌に浸透しやすいように考えて作られているのです。また、肌に馴染んで乳液やクリームを伸ばしてくれる効果もありますし、肌の油分バランスを整えてくれる効果も期待できます。また、最近ではオールインワンゲルなども人気となっており、スキンケアの時間を短縮することができるでしょう特にオイリー肌の人は洗顔後そのままにしておくと、過剰な皮脂が分泌されてさらに状態が悪化してしまいます。そのためしっかりとスキンケアを行い、過剰な皮脂の分泌を抑えるようにしましょう。

化粧水には洗顔によって失われた角質層の水分を補うという効果がありますし、美容成分を肌に届ける効果や肌を整える効果、乳液やクリームの浸透率を高めるなどの効果があります。ちなみに、化粧水は洗顔によって失われた角質の水分を補うことが目的なのですが、美容液はさらにしっかりと保湿をすることが目的であり、贅沢な成分を配合しているので値段が少し高めになっていることが多いです。