乾燥肌の人にはとにかく保水力を高める成分を配合している化粧水をおすすめします。というのも大抵の場合お肌のターンオーバーが乱れがちの人が多いからです。ただ保湿だけを心掛けていても肝心の貯水するお肌の基盤が整っていなければ意味がないからです。乾燥肌の人が陥りやすいのがお肌の上に古い角質がどっかり乗っている場合や、お肌の中の角質層がスカスカになっている場合があります。

こんな状態ではいくら化粧水を補給してもざるに水を流すようなものです。お肌のコンディションを整えながら、ヒアルロン酸やコラーゲンといった潤いの元になる栄養素をしっかりキープする器を作ることが大事です。貯水力を高めるには活性酸素を除去したりエラスチンなどを丁度いい具合に育てていかなければなりません。ある意味エイジングケアを先取りするような感じでお肌の修復を万全にするのもいいでしょう。

そのためには乾燥肌の人は特に適温での洗顔やメイク汚れの徹底したお手入れも欠かせませんし、必要以上にお肌に強い摩擦を与えるのも避けたいものです。ダメージを与えない方法での保湿を心掛けて、水分がお肌に浸透していく過程でしみたり赤みが出ないなどのトラブルがないのを確認して、自分に合うアイテムを探していきます。もちろん化粧水だけでは無理ですから、助けてくれる機能を持った乳液や美容液、クリームなど化粧水とコンビを組んだ時に力を発揮してくれるラインであることも重要です。潤いを補給したあとにそれをどれくらいキープできるかがネックになっています。