乾燥肌は、お肌がカサカサするだけでなく、バリア機能が低下しているので刺激を受けやすく、次の肌トラブルにつながりやすい状態です。シワなども乾燥が進んでくるとあらわれる症状です。そこで、乾燥肌に合った化粧水を選ぶことで、お肌にうるおいを与えて乾燥を防ぐことができます。そもそも、化粧水は水分を主としてお肌に届ける役割があります。

水分と共に、保湿成分も一緒に補給するといいでしょう。保湿成分として有名なのは、セラミドです。セラミドは高い保湿成分として知られていて、化粧水にも多く配合されています。過度の乾燥肌にもおすすめです。

それほど乾燥がひどくない場合は、ヒアルロン酸やコラーゲンといった成分が配合されたものでもいいでしょう。そして、乾燥肌には気を付けなければいけない成分もあります。アルコールが多く含まれていると、必要な水分まで奪ってしまうことがあります。美白成分として知られているビタミンCも、皮脂を抑制する働きがあり、お肌の状態によっては乾燥する原因になってしまいます。

また、天然のハーブなどの植物由来の香料でも、お肌に合わないと刺激になってしまいます。自分に合わないものがあると分かっている場合は、気を付けるようにしましょう。いきなり顔に付けるのではなく、二の腕の内側などでパッチテストをしてお肌に異常が出ないかをチェックすると安心です。初めて使う化粧水の場合は、特に念入りに行うといいでしょう。