無線LANは有線LANよりも安い初期費用で、自宅に導入出来ます。

ネット回線を新設にあたり、最小限の工事が求められますが、無線LANなら僅かな場所に手を加えるだけです。専門業者の方々に依頼すれば、当日中にネット新設の工事が終わります。大抵の場合、簡単な配線や機器を設置する程度の作業です。持ち家は勿論、いわゆる賃貸契約で暮らしているアパートやウィークリーマンションでも、無線LANなら問題は起きません。

賃貸住宅の場合でも、無線LANの新設工事は規約や大家さんの判断で認められている事がほとんどだからです。ただ、それでも自己判断は避け前もって管理会社や大家さんに許可を得た上で、プロバイダ契約と工事の手続きを進めるのが基本です。無線LANルーターを新規設置する事で、24時間365日いつでも好きなタイミングでWi-Fi回線が使えます。安い月額料金を支払うだけ、何台ルーターに接続しても料金が増える事はありません。

通信量に制限がないのもWi-Fi回線の長所であり、オンラインゲームを長時間遊んでも安い月額料金でOK、数時間にわたり動画サイトを視聴しても通信制限の心配は不要です。Wi-Fi回線にはパソコンやタブレット端末だけではなく、キャリア回線を普段は利用しているスマートフォンなども接続出来ます。スマートフォンをキャリア回線から自宅のWi-Fi回線へ一時的に乗り換える事で、キャリア側の通信量が無理なく減らせます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *