シミ治療は自宅でできる美白ケアで

シミ治療というとまず思い浮かべるのが美容クリニックなどで受けられるレーザー治療ですが、金額的な負担も大きいため治療をためらうという人は少なくないのではないでしょうか。

シミ治療は自宅でできる美白ケアでもある程度は可能ですので、正しい知識を身につけて自分で改善を目指すという手段もあります。自宅でのシミ治療に用いるのは、ビタミンC誘導体やハイドロキノンといった成分を含む化粧品です。美白成分は様々な種類のものがありますが、いずれの場合もシミの原因となるメラニン色素に働きかけるという作用を持っています。

その働き方というのは2パターンあり、一つはメラニン色素が生成されないように予防するもの、もう一つはすでに肌に生成されたメラニンを排出させるというものです。シミは加齢や紫外線の影響により、肌に過剰にメラニン色素が生成された状態ですので、メラニンを排出させる作用のある美白成分が有効となりますが、そうした働きをするのがビタミンC誘導体とハイドロキノンです。ビタミンC誘導体は美白成分として広く使用されている成分で、抗酸化作用も高いためニキビの改善にも用いられることがあります。

一気に劇的に肌を白くする作用はありませんが、長期間使用することで緩やかに効果を現します。ハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれるほどの高い美白効果があり、シミ改善に効果的です。ただし肌への刺激性がやや強いため、使用前にはパッチテストを行うなどして肌の様子を見るようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *