シミを治療で目立たなくする

シミは顔にできやすく、見た目の印象が悪くなるので女性にとっては悩みにもなっています。

これはいろいろ種類がありますが、年齢とともに増える傾向はあります。メラニン色素ができることによってそれが色素となって沈着してしまうことでできてしまいます。その原因のほとんどは紫外線とも言われています。紫外線は太陽光線に含まれているもので、晴れている日はもちろん曇りの日でも紫外線は届いています。

人間の皮膚はいくつもの層によってできているのですが、メラノサイトと呼ばれる層があり、紫外線を受けると皮膚を守ろうとして活性化し、メラニン色素が作り出されるのです。通常であれば皮膚は再生されるのでその過程で消えてしまうのですが、大量にできてしまうと皮膚に残ってしまいシミになってしまうのです。これが顔の目元や頬にできてしまうと印象が悪くなり、老けて見えてしまうのです。このようなシミを治療によって解消することができます。肌にはビタミンCがいいということを聞いたことがある方もおおいでしょう。

化粧品などにも含まれるビタミンCを肌に浸透させることによって美肌効果があるため目立たなくすることも可能です。これらビタミンCやL-システインといったシミに有効な成分を飲む、もしくは点滴を行う治療法もあります。また塗り薬でシミを漂白して目立たなくするという治療方法もあります。そして一番確実に治療をするならレーザーもしくは特殊な光を当てる方法です。最近は刺激や痛みのない光照射方法があり、肌の若返り効果もありおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *