シミの治療に効果的なケアとは

自宅で行えるシミの治療にも色々な種類があります。

シミはメラニン色素を含む肌細胞がいつまでも留まっていることが原因ですので、代謝を促す化粧水でターンオーバーを活発にしてあげると少しずつ薄くなります。ターンオーバーの周期は加齢によっても乱れますが、不規則な生活やバランスの悪い食生活にも影響を受けます。また、メラニンの生成を抑え、既にできてしまったメラニンを含む細胞の排出を助けてくれる働きのあるビタミンC誘導体などを利用するのも有効です。治療には長い期間を要しますが、ケアを続けることで新たなシミの予防にもなります。

ビタミンCも美白には有効ですが吸収率に問題がありますので、浸透率の高いビタミンC誘導体を使った方が効率的です。その他、色素の沈着が酷い時には強制的に古い細胞を排出させる必要がありますので、ピーリングを用いることもあります。ピーリングによる治療は他の方法と比べると比較的肌へのリスクが高いので、毎日行うことは避けなければなりません。様子を見ながら、週に2回程度行います。

傷ついた古い細胞がはがれ落ちると、新しい肌細胞がどんどん生成されるようになります。すると、瑞々しい新しい細胞のおかげで、潤いがでてきます。実は保水力のある肌は新陳代謝がとても活発で、良い状態を維持しやすくなります。細胞の生まれ変わりが順調に行われることは、シミだけでなく様々な肌トラブルを回避することにもつながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *