美容皮膚科のほくろ治療について

ほくろは、いくらがんばっても改善するものではないからといって、そのままにしているひとも多いですが、よくなることはなくても、悪くなることはあるので注意が必要です。

それは、紫外線など、外からの要因によってほくろがどんどん大きくなってしまうといった場合もあるということです。なので、日ごろからほくろが気になっているときには、美容皮膚科のクリニックに行ってレーザーによって治療をするのがおすすめです。美容皮膚科のクリニックでのほくろの治療には、炭酸ガスレーザーや、Qスイッチヤグレーザーなどが使用されます。

どちらも、レーザーという名前のとおり、メスを使うような手術による治療ではないので、手術をするのが怖いというひとや、気軽な治療をしたいひとにはぴったりでしょう。メスを使ってほくろを切除していくわけではないので、当然傷あとも大きく残るわけではありませんし、切除したいほくろの部分にだけレーザーをピンポイントであてていくことができるため、ほかの皮膚にも影響が及ばないのが特徴です。

ほくろやイボなどは、年齢を重ねることによっても増えてくることがあるので、美容皮膚科に行ってスピーディーに処置してもらうのがおすすめです。イボやほくろが気になっている人以外にも、この炭酸ガスレーザーならアザを消したいというひとにも使用することができ、お肌には負担をかけずに済むのにもかかわらず、とても大きな美肌の効果を得ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *